転職エージェントが信用できない?急かされる。評判が悪い理由と対処法

転職エージェントが信用できない?急かされる。評判が悪い理由と対処法

「転職エージェントに登録してみたけど、担当者が新人っぽくて頼りない…」
「使ってみたけど、めちゃ急かしてくる」
「いまいち転職エージェントを信用できない」

そんなことを思ったら、この記事を読んでください。

実際のところ、転職者にかかる費用負担はゼロなので登録したものの、納得できるサービスを受けられなかったという人もいるようです。

私は人材コンサルタント会社に勤めていた経験があるので、はっきり分かるのですが、正直に言って、サービスの良さは担当者の力量によって大きく左右されます。

担当者は変更することもできるのですが、よっぽど何かミスをしない限り、変更を希望する人は少ないです。不満が募れば何も告げずに、フェードアウトしていく人が多いですね。そんな人たちは「転職エージェントは信用できない」という感想を持っているでしょう。

そこで、そんな人向けの記事を書いてみたいと思います。

▼この記事がおすすめな人

  • 転職エージェントが信用できない
  • 転職エージェント以外の方法で転職活動がしたい
  • 本当に信頼できる転職エージェントを知りたい

もうすでに、お気に入りの転職エージェントを見つけている人は読まなくて大丈夫ですが、これから転職エージェントを使わないで転職活動をしようと思っている人や、良い転職エージェントに変えようと思っている人にはぴったりの内容になっています。

転職エージェントが信用できない・評判が悪い理由

まずは、なぜ転職エージェントに不信感を抱くことになったのか、その原因を探っていきます。「それでは信用できないよね…!」という納得の理由ばかりです。

希望条件と異なる求人を紹介してくる

担当者はノルマを抱えているので、あなたに転職してもらいたいのが本音です。そのため、担当者によっては「本当に転職者にとって良い会社」ではなく「受かりそうな会社」を提案してくることがあります。

真の意味で転職者の希望に沿っていないので、転職者にとっては「希望と合致していない…」ということになるわけです。

最悪のケースだと、勝手に応募している担当者もいるようで、その場合はすぐに担当者変更をしてもらうことをおすすめします。まったく信頼できませんよね…。

しかし、「希望とは少しずれるかもしれませんが、〇〇という理由であなたにおすすめしたいと思い、ご紹介しております」といった形で提案してくれる担当者は優秀なので、手放さないほうが良いでしょう。

連絡がつきにくい

「メールで連絡をして24時間以内に返信がない」「電話しても折り返しがない」というケースが続くと信用できないと感じるかもしれません。

人気企業だとすぐに応募が殺到してしまうので、転職では24時間以内に返信するのが基本となっています。それを守れていないなら、良い担当者ではないでしょう。

あなたへの連絡が遅れているなら、応募先の企業への連絡も遅れぎみかもしれません。すると、間接的にあなたに対するイメージが悪くなります。せっかく選考通過していても、返信が期限内に来なかったら取り消し、ということもあるので、「早さ」「丁寧さ」「まめさ」は大切です。

結論を急かしてくる

内定を受諾するかどうかといった大切な結論を急かしてくる担当者は良くありません。じっくり検討しないとついつい「入社すること」が目的になってしまいがちです。大切なのは、「その会社で満足しつつ働き続けられるか?」ということですよね。

転職は人生における転換点になるので、親身になって相談に乗ってくれる人を選びたいでしょう。あまりにも結論を急ぐ担当者は「自分のノルマのために急いでいるの?」と疑いたくなります。

転職エージェントを使わないで行う転職活動方法

なかには、一度嫌な経験をして、どうしても転職エージェントを信用できない人がいるかもしれません。そこで、転職エージェントを使わないで行う転職活動方法についてご紹介します。

直接応募する

まずは、スタンダードな直接応募の仕方から。

直接応募の窓口にはこういったものがあります。

  • 求人サイト
  • ハローワーク
  • 企業の公式webサイト
  • 採用者のSNS

求人サイトが最もポピュラーでしょう。大手なら「リクナビNEXT」「マイナビ転職」が人気です。その他、CMで有名な「indeed」も幅広い雇用形態の求人があります。

ハローワークでは、転職エージェントのように書類添削や面接対策を実施してくれることがあるので、参考になるでしょう。職業訓練といったサポートもあるので、積極的に活用したいですね。

意外とあまり見ていない人も多いのですが、企業の公式webサイトを見てみてください。採用ページが設けられていて、そこから応募できるようになっています。

これはレアなケースですが、採用者のFacebookやTwitterなどSNSを通して自分の存在を知ってもらうという方法もあります。しかし、対応してくれないケースもあるので慎重に行動しましょう。

直接応募のメリット・デメリットをまとめてみました。

▼メリット

  • 採用コストが圧倒的に少ないので優先的に採用される可能性がある
  • 自分のペースで転職活動ができる
  • 他人の意見に左右されることがない

▼デメリット

  • 公開求人しか探せない
  • 応募書類添削や面接対策といったサポートを受けにくい
  • 面接日程調整や給料交渉などを自分でしなければいけない

メリット・デメリットを考慮した上で、転職エージェントと直接応募のどちらが良いか選択したいですね。

スカウトサイトを使う

キャリアに自信のある人なら「ビズリーチ」「キャリアカーバー」などのスカウトサイトを使うのは有効です。

▼ビズリーチはこんな人におすすめ

  • 現在年収が500万円以上で、さらなるキャリアアップを目指している
  • 管理職・専門職・グローバル人材のいずれかだ
  • マネジメント能力や語学力に自信がある

国内最大級のエグゼクティブ層向けスカウトサイトで、管理職や専門職、グローバル人材の求人案件が豊富にそろっています。

▼キャリアカーバーはこんな人におすすめ

  • 年収600万円以上の求人を探している
  • 大企業に転職したい
  • 多くの求人と出会いたい

「キャリアカーバーに情報を登録する」→「ヘッドハンターからスカウトが来る」→「企業で面接を受ける」→「内定をもらう」という流れです。株式会社リクルートキャリアが運営していて信頼できるという声があります。

在籍社員の推薦・紹介をしてもらう

少しめずらしいケースですが、在職社員に推薦・紹介をしてもらう方法があります。大学の先輩やかつて職場の上司だった人とのつながりがきっかけになるようです。どんな縁も大切にしておくと良いでしょう。

信用できる?評判のいい転職エージェント

一度「転職エージェントなんて信用できない…!」と思っても、たまたま悪い担当者にあたっただけかもしれません。

転職に成功したと思っている人は、2~3社の転職エージェントに登録して、メインとサブを使い分けているようです。

複数人の担当者を経験しないと、多少ミスされても「そんなものかな…?」と流してしまいがち。厳しい目でチェックするためにも、評判のいい転職エージェントに登録してみることをおすすめします。あなたの転職エージェントに対するイメージが変わるかもしれません。

▼参考記事
転職エージェントとは?受けられるサポートや登録するメリットを徹底解説!

マイナビエージェント

マイナビエージェント」は、20代・第二新卒を中心に高評価を得ている転職エージェントです。経歴に自信がなくても、安心して転職サポートを受けることができるとの口コミがありました。初めての転職にもぴったりということですね!約8割が非公開求人なので、登録してみる価値があります。

▼マイナビエージェントに対する口コミ
「大学時代にマイナビを使っていたので、使いやすかったです。メールが頻繁に送られてきますが、自分の希望とマッチングしているので嫌ではなかったです。」(24歳・男性)

「担当者のレスポンスが早くて気持ちよく利用できました。未経験の職種にチャレンジしたのですが、しっかりサポートしてくださったので安心できました。」(25歳・男性)

type女性の転職エージェント

type女性の転職エージェント」は、女性の新しいキャリアをサポートしてくれる転職エージェントです。20代女性を中心に転職サポートを行っています。非常に優良な転職エージェントなのですが、サポート対象が東京・神奈川・千葉・埼玉と限定的なので、全国規模で考えているなら、マイナビエージェントのほうをおすすめします。

type女性の転職エージェントに対する口コミ
「女性に寄り添ったサポートという印象を受けました。残業がどのくらいあるか、手当ては何があるか、念入りにご説明いただきました。感謝しています。」(25歳・女性)

「サイトデザインが良くて使いやすかったです。検索しやすいと転職ストレスが減るので大切だと思います。万が一、友達が転職するときはおすすめしたいです。」(28歳・女性)

まとめ

「こんな転職エージェントなんて、信用できない…!」と思ったら、こういう行動をとってみてください。

  • 直接応募する
  • スカウトサイトを利用する
  • 他の転職エージェントに登録する

経歴に自信があるなら「ビズリーチ」「キャリアカーバー」などのスカウトサイトがおすすめです!年収アップできる求人が多くそろっていますよ。

まだ20代で社会人経験が浅いなら、全国規模の「マイナビエージェント」か、女性専門の「type女性の転職エージェント」が好評です!

あなたにとってベストな選択をしましょう!

転職エージェントカテゴリの最新記事