注目キーワード
  1. Webマーケター
  2. Canva
  3. Kindle Unlimited

なぜブログ運営でGRCやRankTrackerなどの検索順位チェックツールを使うべきなのか?

ブログ運営で欠かせない作業の1つが、検索順位のチェックです。

「検索順位」とは、GoogleやYahoo!で誰かが検索したときに、自分のサイトの記事が何番目に表示されるかということです。

ブログの記事はキーワードを狙って書くのだから、自分の記事がどのくらいの検索順位で表示されているかをチェックすることはとても大事です。

この記事では、検索順位を調べる理由と、有料の順位チェックツールを導入する意義を説明していきます。

ロイ
ツールそのものの説明というよりは、なぜツールを導入すべきかの解説になります。

初心者の方も入れておくべき!おすすめかつ定番の検索順位チェックツール

  • GRC:これまで多数のブロガー・Webマーケターに愛されてきたツール。機能はキーワードごとの順位計測のみだけど、十分です。個人ブログの規模なら月額495円と、使いやすい金額設定も魅力です。(※macの場合は、バージョンによっては使えないのが難点)
  • RankTracker(ランクトラッカー):macユーザーに利用者が多い印象。Windowsも対応してます。自サイトの検索順位だけでなく、他サイトの順位も追えるため、競合分析にも使えます。画面のデザインはGRCよりカッコいいです。

そもそもなんで順位を計測すべきなのか?【結論:適切にseo施策を打つため】

GRCのイメージ(GRCのイメージ)

ブログやSEOの歴が浅いうちは「そもそもなんで順位計測しなくちゃいけないの?」と思うはずです。

順位の計測は絶対にやるべきなので、その理由を解説していきます。

施策を打つべきか判断するため

SEO施策をするために検索順チェックツールが役立つ

検索順位を計測することで、リライトなどの施策をするべきかの判断がしやすくなります。

ブログの順位って「記事が今何位にいるか」よりも「今の検索順位に至るまでの経緯」が大事なんです。

たとえば、あるキーワードで検索順位が20位にいるとします。

1.以前は検索順位で10位以内で安定していたのに、2週間ほど20位あたりをウロウロしている

2.検索順位50位以内にもいなかったのに、急に20今で上がってきた

1.なら以前よりGoogleの評価が落ちているということになりますので、リライトや内部リンクの見直しを検討します。

2.ならその記事がGoogleに評価され始めたということですので、順位が安定するまで様子見でいいかなと判断します。

上記の対策は例ですが、このように「今の検索順位に至るまでのストーリー」によって対策が変わってきます。

詳しくは後述しますが、この判断を素早くおこなうためにも、順位チェックツールを入れておいたほうがいいのは間違いないです。

施策の効果を検証するため

SEO施策の効果を検証する

もうひとつの目的は、タイトル変更・本文リライト・内部リンク整理などのSEO施策をおこなったあとに、その効果を確認することです。

施策を打ったあとに、やりっぱなしではその効果があったのかどうかもわかりません。

検索順位を上位に持っていきたい記事に対して施策をおこなったあとは、ツールで順位の変化を確認することが大切です。

そのためには、リライト日をどこかにメモしておきましょう。

有料の検索順位チェックツールを導入するメリット

GRCやRankTrackerを導入することは、ブログ運営においてメリットが大きいです。とくにこれがメリットだと思う部分を挙げていきます!

データ収集時間の削減

検索順位チェックツールを使えば、チェックしたいキーワードの順位をワンクリック or 自動で一気に計測してくれます。自動化の方法は「指定の時間に計測開始」や「PC起動時に計測開始」といった設定があります。

これが無料のツールだと、毎回1つずつキーワードを自分で打ち込んでいかなければなりません。

記事数が増えてくると、検索順位のデータ集計を自動化せずにおこなうことは大変です。検索順位チェックツールによって自動化すれば、データ収集にかける時間を大幅に短縮できます。

SEO施策が立てやすい

先述したように、検索順位チェックツールによって、SEO施策がたてやすくなります。

同じ検索順位でも、もともといた順位から下がってそいるのか、上がってきたのかで対応の方向性が変わるからです。

また、多数のキーワードを計測することで、サイト全体のGoogleからの評価の上下も気づきやすくなります。

検索順位なら無料ツールでもわかるのでは?【結論:わかるけど効率よくない】

有料の検索順位チェック津ツールを導入する意味

先述した内容と被るかもしれないですが、GRCやRankTracker(ランクトラッカー)などの有料ツールを入れる意義は、効率の面が大きいです。

見出しのとおり、GoogleサーチコンソールやSEOチェキ!などの無料ツールで、自分の記事が狙っているキーワードで何位にいるかとか、どのキーワードで順位がとれているかなどがわかります。

ただ、無料ツールはキーワードや記事URLを1つずつ打ち込まなければデータが取れません。そして、繰り返しますが検索順位を追うことは大切で、できれば毎日確認すべきです。

となると、30記事や50記事、それ以上の記事数で計測したいキーワードを、毎回1つひとつわざわざ入力してデータとるのかという話になってきます。

とはいえ、それは現実的ではないですよね。その作業だけで日が暮れてしまいます。

GRCやRankTrackerを使っていれば、サイト全体の順位変動の傾向や、狙っているキーワードごとの順位変動がすぐにわかり、どう対策していくかを考えられます。

というわけで、「計測作業」ではなく「対策」に時間を多く割いて効率よくブログ運営していくためにも、GRCかRankTrackerを入れることをおすすめします!

ブログ初心者でも導入すべき?【結論:してください】

検索順位をチェックするのが大切なのはわかったけど、ブログ初心者のうちから導入する必要ないよね?
できればしてください

「ブログ初心者のうちは、検索順位チェックツールなんていらなくない?」と思っちゃいますよね。

でも、できれば初心者のうちから導入すべきです。

  • 検索順位の変動を追うことでSEOとブログの経験値がたまる
  • 基本的にツールの導入日以降からしか検索順位がとれない

検索順位の変動をチェックして、自分なりに施策を考えることって、SEOでめちゃくちゃ大切です。

試行錯誤(PDCAサイクル)を繰り返すことで「これが良かった」「これはあまり効果がなかった」と実感することが、いちばんのSEO学習ですから。

また、GRCもRankTrackerも、導入した日からのデータしかとれません。今日ツールを登録したなら、3日前のデータは取れないということです。

これって、けっこうな機会損失です。検索順位をチェックすることがSEO経験値をアップさせるのに、そのデータを取ってないわけですから。

そういう意味でも、できればブログ初心者の方も導入しておくことをおすすめします。

GRCなら年額で約5,000円、RankTrackerなら年額で約15,000円です。けっして安い額とはいえませんが、これはブログ運営で欠かせない経費だと思って割り切るべきだと個人的には思います。

いきなり有料にするのは難しい場合は、無料版から始めて段階的にアップデート

初心者の方もツールを導入すべきとお伝えしましたが、新規ドメインでブログを始めて1カ月や2カ月の段階では、すぐに記事の検索順位が上がるということは考えにくいことも事実です。

だから「検索順位がついてないうちから導入してもしょうがなくない?」というのは、正直とてもわかります。

そんな場合は、以下の方法でツールを使用し、慣れてきたころにアップデートというふうに、段階を踏んでもいいと思います。

■GRC:10キーワードまでは無料版で登録できるので、10記事までは無料版で様子を見ます。11記事目を書くタイミングか、検索順位が付き始めたところでアップデート。

■RankTracker:無料版だと、毎回キーワードを入れ直す必要があります。ただ、ブログ全体で数記事しかない間はこのやり方で検索順位を追えなくもないので、その方法で計測します。検索順位が付き始めたあたりでアップデート。

少なくとも3カ月目には有料版への移行を検討しよう

ブログ開始から、少なくとも週に1本以上の記事を投稿するくらいのペースで続けられているなら、3カ月目には検索順位が付き始めてもおかしくないと思います。

ブログ3カ月目でGRCやRankTrackerの有料版を導入していないなら、さすがに移行のタイミングかなと思います。

まとめ|ブログ記事の検索順位を追うのは超重要なのでツールを有効活用しよう

ブログの運営を始めてから、みなさん「Googleアナリティクス」や「Googleサーチコンソール」を活用していると思います。

ただ、検索順位チェックツールは月額500円から1,500円程度とはいえ、有料であるぶん少しとっつきにくさもあるでしょう。

今回お話してきたように、ブログ運営ではとても大切なツールですので、早めに導入しておきましょう!

初心者の方も入れておくべき!おすすめかつ定番の検索順位チェックツール

  • GRC:これまで多数のブロガー・Webマーケターに愛されてきたツール。機能はキーワードごとの順位計測のみだけど、十分です。個人ブログの規模なら月額495円と、使いやすい金額設定も魅力です。(※macの場合は、バージョンによっては使えないのが難点)
  • RankTracker(ランクトラッカー):macユーザーに利用者が多い印象。Windowsも対応してます。自サイトの検索順位だけでなく、他サイトの順位も追えるため、競合分析にも使えます。画面のデザインはGRCよりカッコいいです。

シンプルだからこそ使いやすい。王道の検索順位チェックツール

検索順位チェックに加えて競合分析も可能