長時間歩いても疲れないパンプス!特徴やおすすめをご紹介

長時間歩いても疲れないパンプス!特徴やおすすめをご紹介

ビジネススーツの着こなしをカッコよく見せてくれるパンプス。すっきりとした足元を演出しておしゃれですが、仕事中ずっと履いているのは疲れますよね。

特に、外回りの営業や立ち仕事のサービス業など、パンプスを履いたまま長時間歩く方々は毎日足が悲鳴を上げていることでしょう。「足が疲れるから」という理由でスニーカーにするわけにもいかず、どうすれば長時間歩いても疲れないだろうかと悩んでいる女性は多いはず。

そんな悩めるキャリアウーマンたちのために、本記事では長時間歩いても疲れないパンプスをご紹介します。パンプス疲れを少しでも軽減させたいと思っている方は、ぜひ最適なパンプス選びにお役立てください。

長時間歩いても疲れないパンプスの特徴

パンプスはヒールがある分疲れるイメージがありますよね。立つだけでも疲れるのに、長時間歩くとなると足が痛くなるのではと不安に感じる方も多いでしょう。

しかし、パンプスの中には長時間歩いても疲れないものもあります。具体的にどのような特徴を持つのかを紹介するので、仕事で長時間パンプスを履くという女性はぜひ参考にしてください。

ヒールが太く低め

長時間歩いても疲れないということは、それだけ安定した足運びができるということ。ヒールが太く低めのパンプスは安定感が得られやすいため、足元がぐらつかず歩けます。

高さの目安は大体3~4cm程度。つま先立ちになるほどの高さではないので、ヒール慣れしていない方でも歩きやすいでしょう。ジュエリー店や結婚式場などのように「華やかな職場だから足元も綺麗に見せたい!」という場合でも、足への負担を考えて最大5~6cmまでに留めておくことをおすすめします。

また、ヒールの太さはかかと部分の横幅をチェックしてください。長時間歩いても疲れないパンプスはしっかりと横幅があるため、こけたり足をひねったりなどの心配が少ないです。

フィット感がある

自分の足に合うパンプスは、長時間歩いても疲れにくいです。具体的には、

  • つま先1~1.5cmくらい余裕がある
  • 歩いてかかとがパンプスから抜けない
  • 甲に隙間がない
  • 前滑りしない

などをチェックしてください。

「新品のパンプスは足に馴染んでいないから、少しきつめを選んでおいた方がいい」

と考える方もいますが、きつすぎると足にストレスを与えて逆効果。足にストレスなく履けるジャストフィットなパンプスこそ、長時間歩いても疲れないパンプスと言えます。

側面に長く硬い素材が入っている

パンプスのかかとからアキレス腱が当たる部分には、『カウンター』と呼ばれる芯が入っています。このカウンターが長めで硬いところも長時間歩いても疲れない特徴です。

カウンターには足を支える働きがあります。柔らかいとパンプスが足を支えられず、歩くたびに自力でバランスを取らなければならないため、必要以上に足に力が入って疲れてしまいます。

しかし、カウンターが長めで硬いと足をしっかり支えてくれるので、無駄な力が入らずリラックスして歩けます。

長時間歩いても疲れないおすすめのパンプス

シルエット, 女性, 仕事, 徒歩, ストラット, ハンドバッグ, ハイヒール, ドレス, スタイル

すぐに足が疲れてしまうパンプスだと、どんなにおしゃれなデザインでも履きたくないですよね。中には、「また明日もこれを履いて仕事に行かなきゃいけないのか・・・」とテンションが下がってしまう方もいるでしょう。

そこでここからは、長時間歩いても疲れないおすすめのパンプスを紹介します。足と心へのストレスを軽減させて、仕事へのモチベーションをアップさせましょう。

【lelys(ルリス)】ミドルパンプス

ミドルパンプス(ベージュ/ブラック)

引用:ミドルパンプス(ベージュ/ブラック) | 働く女性を応援するブランド、lelys(ルリス)

長時間歩いていると、足裏が痛くなってきますよね。過度に疲労がたまるとその痛みを数日間引きずることもあるので、しっかり足を保護してくれるようなサポート力の高いパンプスが欲しいところ。

そこでぜひおすすめしたいのが、働く女性に絶大な支持を誇るブランド『lelys』のパンプスです。

前滑り防止、低反発・中反発クッション、かかとクッションと4つの素材で作られた3Dインソールが特徴で、負担がかかりやすい足裏を優しく保護してくれます。長時間歩いても疲れないので、営業などで外出が多い女性におすすめです。

また、付け根部分に取り外し可能なクリップがついているため、場面に合わせて2Wayが楽しめるのも魅力の1つ。「ビジネス用だけどおしゃれにも気を配りたい!」という女心を満たしてくれる人気の商品です。

ご購入はこちらから

【Benetton(ベネトン)】ALL DAY Walk 簡易防水ツイードパンプス9

引用:ALL DAY Walk 簡易防水ツイードパンプス9(オールデイウォーク)(レディース)|ベネトン オンラインストア | BENETTON公式通販

長時間歩くと言っても、具体的にどれくらいの距離まで歩けるか不安という方もいるでしょう。

そんな不安を払拭してくれるのが、イタリアのファッションブランド『Benetton』がアキレス(株)とコラボで展開する人気シリーズALL DAY Walkのパンプスです。

このシリーズは歩行メカニズムを徹底解析し、「20km歩けるパンプス」を目指して作られています。20kmも歩けるのであれば、長時間歩く仕事でも安心して履けますね。

ご購入はこちらから

【nissen(ニッセン)】3.5センチヒールのプレーンパンプス

引用:3.5センチヒールのプレーンパンプス 通販【ニッセン】

毎日安心して長距離を歩けるよう質のいいパンプスを選びたいけれど、質にこだわりすぎると値段が高くなって手が出ませんよね。そんな悩みを解消してくれるのが、コスパ最強商品を多く扱っているブランド『nissen』です。

つま先が蒸れないようメッシュ生地になっていたり、歩きやすいよう太く低いヒールで設計されていたりと仕事用として機能性の高さは抜群。それにもかかわらず、値段はなんと税込みで2,000円台とリーズナブルです。

安さと質の良さ両方を兼ね備えたところが人気を博し、累計販売数は9,800足を突破しています。できるだけ安いパンプスを購入したいという倹約家な女性や新卒者におすすめです。

ご購入はこちらから

長時間歩いて疲れた時の対処法

長時間歩いても疲れないパンプス選びをしても、何時間も歩き続ければどうしても疲労がたまります。場合によっては足にマメができたり、皮がむけてヒリヒリとした痛みを感じたりすることもあるでしょう。

疲れたからとパンプスを脱ぎ捨てて裸足で過ごせたら一番楽ですが、会社や外出先ではそうもいきません。では、長時間歩いて疲れた時はどう対処すれば良いのでしょうか?

ここからは、長時間歩いて疲れた時にすぐできる応急処置を紹介します。

マッサージをする

片膝を立て、ふくらはぎや足をマッサージして揉みほぐしましょう。上から下に向かって優しく揉みほぐしてあげることで緊張した筋肉がほぐれ、血行も良くなって痛みが和らぎます。

「揉むのは手が疲れる」という場合は、手を軽く握って足をトントンと叩いてあげるのも気持ちがいいですよ。もしも可能であれば、足湯や蒸しタオルなどで足元を温めながら行うともっと効果的です。

インソールやコットンを入れる

パンプスにクッション性の高いインソールやコットンを入れるのも効果的です。適度にパンプス内の隙間が埋まって前滑りを防ぐだけでなく、足裏を保護して痛みを和らげてくれます。

インソールやコットンは市販されており、100均などでも気軽に購入できます。近くにお店がないという場合はメイク用のコットンでも代用できるので、普段から未使用のコットンをいくつかカバンに忍ばせておくことをおすすめします。

まとめ

女性, ビジネス, ファッション, 若いです, オフィス, 人, 仕事, スタイル, エレガント, 成功

一般的な正社員の労働時間が実務8時間であることを考えると、1日の1/3をずっとパンプスを履いているということになります。その上長時間歩くのであれば、足に大きな負担がかかることは想像に難くありません。

だからこそ、少しでも足へのストレスを軽減させるために長時間歩いても疲れないパンプス選びをすることが大切です。
今回は、長時間歩いても疲れないパンプスの特徴からおすすめのパンプスをご紹介しました。上記を参考にパンプス選びをすれば、自分の足に合った理想的なパンプスが見つけられること間違いなし。長時間歩いても疲れないパンプスを選んで、軽やかな足取りで仕事に集中できるようにしたいですね。

営業カテゴリの最新記事