注目キーワード
  1. Webマーケター
  2. Canva
  3. Kindle Unlimited

Webマーケティングが学べる!おすすめスクール・講座7社を比較

悩む人
Webマーケティングを学んで、就職・転職やスキルアップしたい!そこでスクールを検討してるけど、どこがいいの?

今回はこういった悩みに対してお答えします。

まず、Webマーケティングを学ぼうとしている方にお伝えしたいのは、目の付け所がさすがですということです。業界的に市場が伸びていて将来性があるし、日々スキルアップしていく感覚が面白い職業だと思っています。

しかし、Webマーケティングを独学で習得することは大変であることも事実です。そんな時におすすめする方法の1つが、Webマーケティングを学べるスクールに通うことです。

スクールはもちろん費用はかかりますが、カリキュラムに沿って効率よく学べるほか、プロの講師に気軽に質問できる環境が魅力です。

というわけで、この記事ではWebマーケティングが学べるおすすめのスクールを紹介します。

Webマーケティングが学べるおすすめのスクール・講座

ここから、Webマーケティングが学べるおすすめのスクール・講座・専門学校をご紹介していきます。

デジプロ

デジプロ(画像引用元:デジプロ
運営会社 株式会社Hagakure
料金 通学プラン:330,000円(税込)
オンラインプラン:385,000円(税込)
※どちらも分割可
学習場所 ・教室(通学プラン):渋谷・大阪・福岡・千葉(津田沼)・神戸・大宮・横浜・広島・名古屋・北海道・仙台
・オンラインも可
学習スタイル ・通学:最大5人の少人数
・オンライン:マンツーマン(調整可能)
期間 通学・オンラインともに2カ月
転職サポート あり

おすすめポイント

Web広告運用に必要な知識を広く学べる

Web広告運用をするなら必須領域になるGoogle・Yahoo!の広告をはじめ、SNS広告・データ分析が学べます。扱える広告の手札が増えるので、実際に運用する時も役立つでしょう。

また、Excelの操作方法が学べるのもありがたいですね。集めたデータをパッと表にまとめられると、業務効率が非常に高まるからです。

教室・オンラインどちらでも学べる

個所に教室を構えているほか、オンラインでの学習・講義に対応していますので、地方の方も安心して学べます。

パーソナルトレーナーがつくため疑問をすぐに解決できる

スクールの魅力の1つは、いつでも質問できて教えてくれる人がいることです。

デジプロは、現役かつ実績が豊富なWebマーケターがパーソナルトレーナーとして1人ひとりについてくれるため、疑問の解決や知識の習得に大いに繋がるでしょう。

\受講数No.1! 未経験から広告運用のプロに/
■デジプロについてもう少し詳しく知りたい!という方はこちらもご覧ください
Webマーケティングが学べるスクール!デジプロの特徴・メリット・受講の流れ

マケキャン by DMM.com

マケキャン by DMM.com(画像引用元:マケキャン by DMM.com
運営会社 株式会社インフラトップ / Infratop Inc.(DMM.com グループ)
料金 転職コース:657,800円(税込)
学習コース:385,000円(税込)
学習場所 オンライン
学習スタイル オンライン学習→グループワーク・実践
期間 3カ月
転職サポート あり

おすすめポイント

独自の未経験特化カリキュラム

マケキャンでは、未経験の方でも安心して通えるカリキュラムが作られています。受講期間3カ月のうち、はじめの2カ月は広告運用の基礎と応用をしっかり学び、3か月目は広告代理店で働く現役のマーケターの方のもと、実際の現場で使われる「広告プランニング提案書」を作成します。

知識を詰め込むだけでなく実践することで、すぐに現場で通用するWebマーケターになることが想定されているのがよくわかります。

インプット+アウトプットでより早い成長を促す

平日は動画学習で知識をインプットし、週末は現役講師と実践を想定したグループワークをおこなうことで、知識の定着を促します。

インプットとアウトップットを組み合わせることで、ムリのないスケジュールでもしっかり実務で使えるスキルを身につけられます。

転職の紹介先が豊富かつサポートも充実

マケキャンの転職サポートは単に企業を紹介するだけでなく、キャリアの考え方を学ぶための講義や動画から、書類・面接の対策までしっかりおこなってくれます。

また、運営グループがDMMということもあり、転職サポートで紹介できる企業が豊富であることもマケキャンの強みです。

転職対策が充実していることから、転職での書類通過率は相場の1.7倍、一次面接通過率は相場の1.3倍という実績を残しています。

\幅広く学べて、転職の実績が豊富/

Tech Academy(テックアカデミー)

Tech Academy(テックアカデミー)(画像引用元:テックアカデミー|Webマーケティングコース
運営会社 キラメックス株式会社
料金 社会人コース:174,900円~339,900円(税込)
学生コース:163,900円~262,900円(税込)
※受講期間によって料金が変動します
学習場所 オンライン
学習スタイル テキスト学習→実践→チャットやメンタリングで疑問を解決
期間 1カ月~4カ月
転職サポート あり

おすすめポイント

自分の好みに合わせて受講期間が選べる

テックアカデミーのWebマーケティングコースでは、自分の状況に合わせて1カ月・2カ月・3カ月・4カ月の受講期間が選べます。

ほかのスクールは基本的に受講期間が決まっているので「早く学習して転職したい」とか「ゆっくりでいいから着実にスキルを身につけたい」という希望に合わせられるのは嬉しいですね。

1つ注意したほがいいかなと思ったのは、1カ月のコースでは1週間の想定学習時間が40時間から50時間となっているため、働きながらこのコースを受けるのは厳しそうだということですね。1カ月コースは安くて魅力的ですが、そのへんはよく考えたほうがいいかと思います。

受講期間に対する料金が他のスクールより安い

テックアカデミーは、受講期間に対する料金が比較的安く通えます。同じ受講期間2カ月なら、デジプロより約15万円安くなります。1カ月プランなら約17万円と、単純に安いです。費用的に30万円とか40万円の捻出が難しければ、選びやすいスクールといえます。

ただし先述したように、受講期間が短いプランでは短期間で詰め込む感じになるので、スケジュール感だけはよく検討しておきましょう。

疑問をすぐに解決できる体制で受講生を徹底サポート

テックアカデミーでは、経験豊富なWebマーケターがメンターとなり、定期的に質問に答えてくれます。

仕組みとしては「週2回のマンツーマンサポート(1回30分)」「毎日19時から23時のチャットサポート」「回数無制限の課題レビュー」があり、受講生が1人で悩まずに、都度疑問を解決できるようになっています。

なにかを学ぶときに「わからない」という感覚が続くと、モチベーションにも影響しますよね。テックアカデミーでは、受講生がそうなりにくい体制を整えてくれてます。

\状況に合わせて受講期間が選べる/

Wannabe Academy(ワナビーアカデミー)

(画像引用元:Wannabe Academy
運営会社 株式会社Shareway
料金 入学金:66,000円(税込)
授業料:264,000円(税込)
学習場所 通学:東京表参道校舎・長野校舎
オンラインも可
学習スタイル 基礎講習→実践講習→クライアントワーク実践→Google広告の資格取得
期間 受講期間3カ月+サポート期間4カ月(最大7カ月)
転職サポート あり

おすすめポイント

実務中心のカリキュラム

Wannabe Academyは実務が重要と考えており、職務経歴書に「実務経験あり」と書けるような実務特化のカリキュラムを組んでいます。

広告運用でも、シミュレーションするだけではなく、実際にリスティング広告やFacebook広告を体験できる機会が用意されています。

少人数ならではの徹底サポート

授業は1コマ9名までの少人数体制でおこなわれます。それは個別の要望にもできるだけ応えられる体制のためだそうです。

たとえば、授業や動画学習で、理解に不安があるところは何回でも補講が受けられるほか、「ここがよくわからないから30分だけ教えて!」という要望を気軽に伝えられます。

転職・副業・資格取得など幅広くサポート

転職サポートといえば、求人紹介のイメージが強いです。Wannabe Academyでは、豊富な求人紹介や面接対策はもちろん、副業やフリーランスを目指す方のために、案件を取る方法を教えてくれます。

また、リスティング広告について一定の知識を持っていることを示せる「Google広告認定資格」の取得もサポートしてくれます。

\補講の回数制限なし!疑問を残さないスクール/

DXマーケター養成講座

(画像引用元:DXマーケター養成講座
運営会社 株式会社Banso(バンソー)
料金
学習場所 オンライン
学習スタイル 学習・実践をしながら講師のコンサルティングを受ける
期間 6カ月
転職サポート

おすすめポイント

ほかのスクールには無い受講生ターゲット・ゴール設定

多くのスクールは「未経験からWebマーケターを目指す」というコンセプトを打ち出しています。しかしこの「DXマーケター養成講座」のキャッチコピーは「IT系会社員から独立して稼ぐ|6カ月間の実践的な学習で、Webマーケターに」です。

ターゲットは、すでにITやWebの仕事をしている方や、独立を検討している方です。またゴールは、独立して働くスキルを手に入れることや、働き方を変えることです。

たとえば、すでにWeb系の職業に就いている方がマーケティングを学ぶことで、独立しても稼げるレベルのスキルを身につける・・・そんな動機で通える講座です。

独自のメソッドを取り入れた学習スタイル

独自のテンプレートである「マーケティングDXメソッド」は、この講座の大きな特徴です。

受講生は、このテンプレートに自らの経験や知識を当てはめていくことで、事業の成長に繋げるためのPDCA(計画・実行・評価・改善)が回せるというものです。

これにより、その人の経験やノウハウに沿った学習ができ、DXマーケターになるためのスキルが身についていきます。

「操作ができる」ではなく「戦略立案ができる」マーケターに

講座のタイトルにも入っている「DX」と「Webマーケティング」の違いは、以下のとおりです。

  • Webマーケティング:Webサイトやアプリ、SNSなどを利用して集客や購入に繋げること
  • DXマーケティング:データを分析・活用することで、事業そのものや組織の変革に繋げること

この「DXマーケター養成講座」は、単純にWebマーケティングの手法を知るだけでなく、Webマーケティングを使った戦略立案ができるような、価値あるマーケターを目指せる講座となっています。

このあたりの想いは、株式会社Bansoの久保田代表のnoteにも記されています。

\じっくり学び、戦略立案までできるマーケターに/

CONVERSIONISTA Basic(コンバジョニスタ ベーシック)

(画像引用元:CONVERSIONISTA Basic
運営会社 株式会社ウィニングフィールド
料金 3カ月コース:月額24,800円~(24回払いの場合)

6カ月コース:月額39,800円~(24回払いの場合)

学習場所 オンライン
学習スタイル 動画視聴→学習スケジュールを作成→広告運用を実際におこなう
期間 3カ月 or 6カ月
転職サポート あり

おすすめポイント

独立・フリーランスへの転身も後押し

CONVERSIONISTA Basicは、最新の広告運用スキルが学べる講座です。この講座が他のスクールや講座と違うのは、フリーランスへ転身した際のクライアント獲得方法(営業方法)が実践的に学べるところです。

受講生がせっかくフリーランスになっても「スキルはあるけど営業が苦手で案件がとれない」といった状況にならぬよう、現役Webマーケター&経験豊富な営業担当を講師につけてノウハウを伝授しています。

クライアント獲得や対応術が身につく

上記のように、受講生が独立・フリーランスという選択肢を選ぶことを想定しているため、広告運用だけでなく、クライアントを獲得するためのノウハウ(営業方法)を教えてくれます。

受講中には、現役のWebマーケター講師が同行し、実践的に商談をおこなうこともできます。はじめての商談では不安もつきまといますが、講師がついてくれ、フィードバックがもらえると自身に繋がりますね。

フリーランスを目指す方はもちろん、広告代理店への転職を検討している方にとっても、商談・クライアントへの提案方法を学べることはとても役立つでしょう。

オーダーメイド式のスケジュールで自分に合った学習ができる

CONVERSIONISTA Basicは「受講目的や学習スタイルは人それぞれ」ということを念頭に置いているため、柔軟なスケジューリングが可能です。

講師によるヒアリングを通して、1人ひとりに合った学習スケジュールやタスクを作成します。それに沿って、3カ月 or 6カ月の受講期間で無理なく進めていけます。

\フリーランスでの案件獲得方法も学べる/

WEBMARKSマーケター養成スクール

(画像引用元:WEBMARKS
運営会社 株式会社WEBMARKS
料金 就職コース:448,000円(税込)
フリーランス養成コース:448,000円(税込)
就職+フリーランス両取りコース:548,000円(税込)
※一括払いのみ対応(2021年11月時点)
学習場所 オンライン
学習スタイル 動画視聴→課題→代表との面談や現役Webマーケターへの質疑応答
期間 3カ月(就職サポートはプラスで9カ月)
転職サポート あり

おすすめポイント

数少ないSEO特化型スクール

Webマーケティングといえば広告運用のイメージが大きいですが、SEOも重要な施策です。

WEBMARKSマーケター養成スクールでは、未経験・初心者の方でも、知識をつけて実践で通用するSEOマーケターを目指せます。

ほかのWebマーケター養成スクールや講座では、広告運用がカリキュラムの中心となっていますが、ここではSEOに特化しています。

広告よりも、ページを作成してWebサイトを育てたり、ライティングが好きな方であれば、こちらのスクールが合っていると思います。

SEOマーケターとしてフリーランスを目指せる

WEBMARKSマーケター養成スクールの「フリーランス養成コース」では、SEOを学ぶことはもちろん、フリーランスとしてどう稼いでいくかも学べます。

案件の取り方・提案資料の作成方法・契約までの流れなど、フリーランスは実務以外に覚えるべきことが多いので役立つはずです。

SEOは長期的な施策になるため、1度案件をとることができれば継続的に依頼が来やすいです。

GAIQやウェブ解析士の資格取得サポートがある

WEBMARKSマーケター養成スクールでは、資格取得サポートがあります。

GAIQ(Googleアナリティクス個人認定資格)は、Webマーケターになるなら必須のツール「Googleアナリティクス」の知識を保有していることを示す資格です。ウェブ解析士は、Webマーケティング全般とデータ解析の方法を習得するための資格です。

とくに未経験からWeb業界に進もうと検討している方にとっては、知識があることを対外的に示せるメリットがあります。

\SEOとライティングが好きならこのスクール/

Webマーケティングのスクールに通うメリット

Webマーケティングは、独学でも学ぼうと思えば学べます。そんななかで、なぜ費用をかけてスクールや講座を受けるのか、そのメリットを挙げていきます。

実践することで実務に活きる

「習うより慣れろ」「百聞は一見に如かず」という言葉があるように、テキストや動画での勉強だけでなく、実際の画面を動かすことで成長度が一気に高まります。

ただ、独学ではなかなかWeb広告の画面をいじる機会を得ることは難しいのが現実です。その点、Webマーケティングのスクール・講座では、シミュレーションなどで実際に広告の画面を操作し、どんな広告を制作しどんな成果が得られたかというところまで体験できます。

PDCAサイクル(計画・実行・評価・改善)を回す感覚が得られるので、転職してから実務で慌てることなく対応できるでしょう。

やらざるを得ない環境が作れる

スクールに通ってまで勉強するわけですから、けっして安くはない学費がかかります。ある意味「これだけ費用をかけているのだから、途中でやめる訳にはいかない」と自分に強制力をかけることにもなります。

自分の意志だけで勉強を続けることは、誰だって大変です。2,000円くらいの本で勉強を始めたなら、辞めたところで大して痛くはありません。

そこを、あえて20万とか30万以上の金額を費やすわけですから、卒業して転職・独立・今の会社で活かすなど、なにかしら人生を変えなければ割に合いません。こうやって、やらざるを得ない状況に自分を追い込めます。人生を変えるための金額と思えば、そこまで高くないという見方もできます。

個人的には、これがスクールや講座に行く1番のメリットではないかと思ったりします。

Webマーケティングのプロに教えてもらえる

独学では、わからないことが出てきても自分で解決していく必要があります。そして、マーケティングに限らず、勉強しはじめのころはわからないことがたくさん出てくるはずです。

その点、どのスクール・講座も、経験豊富なWebマーケター講師とコミュニケーションをとれる時間を設けているので、疑問があればそのつど質問して解決できます。

「わからない」を残さないことや、疑問を解決して成長した感覚が得られることは、学習において非常に大きいです。しかもプロが実践的な施策を教えてくれるわけですからね。これは独学では難しいことです。

というわけで、もしスクール・講座に通うなら、講師を活用しまくりましょう。活用しないなら独学とあまり変わらないです。安くはない学費をかけているのだから、遠慮なんてする必要はないですね。

転職支援サービスが受けられる

多くのWebマーケティングのスクール・講座は転職支援サービスがついています。

内容は、職務経歴書・履歴書の作成サポートや面接対策、企業の紹介などさまざまです。このあたりも、実際にWeb業界で仕事を続けてきた講師陣にレクチャーしてもらえるのはありがたいですね。

Webマーケティングのスクールの選び方のポイント

Webマーケティングのスクール・講座を選ぶときは、以下のポイントを踏まえながら、どこにするか検討すると良いでしょう。

  • 学習形態:スクールに通う or オンライン。基本的にどこもオンライン対応しているので地方の方でも大丈夫です。
  • カリキュラム:具体的にWebマーケティングのどの領域を学ぶのか?をよく考えましょう。
  • 学習期間:1カ月のところもあれば6カ月のところもあるので、自分のペースに合わせられます。
  • サポート体制:講師との対話の頻度や、転職サポートなど

まとめ|学習スタイルに合ったWebマーケティングのスクール・講座を選ぼう

Webマーケティングのスクール・講座を受講する際は、自分の希望する学習スタイルに合ったところを選びましょう。

カリキュラムに沿って学習・実践をこなせば、しっかりとスキルを身につけられるはずです。

どのスクールも、問い合わせをしたら行かなければならないわけではなく、まずは面談をおこなってから受講するかどうか決められますので、いちど気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

これから就職・転職を検討している方はこちらもぜひチェックしてみてください!
【未経験可】Webマーケターへの転職におすすめのエージェント・サイト
Webマーケターへの就職・転職がおすすめな理由|現役が解説

スクール以外にも勉強する方法はないか?と考えている方や、
webマーケティングの勉強方法を解説【初心者向け】