【2022年版】Webマーケティングが学べる!おすすめスクール・講座を比較【未経験OK】

悩む人
Webマーケティングを学んで、就職・転職やスキルアップしたい!そこでスクールを検討してるけど、どこがいいの?

今回はこういった悩みに対してお答えします。

まず、Webマーケティングを学ぼうとしている方にお伝えしたいのは、目の付け所がさすがですということです。業界的に市場が伸びていて将来性があるし、日々スキルアップしていく感覚が面白い職業だと思っています。

しかし、Webマーケティングを独学で習得することは大変であることも事実です。そんな時におすすめする方法の1つが、Webマーケティングを学べるスクールに通うことです。

スクールはもちろん費用はかかりますが、カリキュラムに沿って効率よく学べるほか、プロの講師に気軽に質問できる環境が魅力です。

というわけで、この記事ではWebマーケティングが学べるおすすめのスクールを紹介します。

スポンサーリンク

Webマーケティングが学べるおすすめのスクール・講座

ここから、Webマーケティングが学べるおすすめのスクール・講座・専門学校をご紹介していきます。

デジプロ

デジプロ(画像引用元:デジプロ
運営会社 株式会社Hagakure
料金 通学プラン:330,000円(税込)
オンラインプラン:385,000円(税込)
※どちらも分割可
学習場所 ・教室(通学プラン):渋谷・大阪・福岡・千葉(津田沼)・神戸・大宮・横浜・広島・名古屋・北海道・仙台
・オンラインも可
学習スタイル ・通学:最大5人の少人数
・オンライン:マンツーマン(調整可能)
期間 通学・オンラインともに2カ月
転職サポート あり

おすすめポイント

Web広告運用に必要な知識を広く学べる

Web広告運用をするなら必須領域になるGoogle・Yahoo!の広告をはじめ、SNS広告・データ分析が学べます。扱える広告の手札が増えるので、実際に運用する時も役立つでしょう。

また、Excelの操作方法が学べるのもありがたいですね。集めたデータをパッと表にまとめられると、業務効率が非常に高まるからです。

スポンサーリンク
教室・オンラインどちらでも学べる

個所に教室を構えているほか、オンラインでの学習・講義に対応していますので、地方の方も安心して学べます。

パーソナルトレーナーがつくため疑問をすぐに解決できる

スクールの魅力の1つは、いつでも質問できて教えてくれる人がいることです。

デジプロは、現役かつ実績が豊富なWebマーケターがパーソナルトレーナーとして1人ひとりについてくれるため、疑問の解決や知識の習得に大いに繋がるでしょう。

\受講数No.1! 未経験から広告運用のプロに/
デジプロについてもう少し詳しく知りたい!という方はこちらもご覧ください
Webマーケティングが学べるスクール!デジプロの特徴・メリット・受講の流れ

マケキャン by DMM.com

マケキャン by DMM.com(画像引用元:マケキャン by DMM.com
運営会社 株式会社インフラトップ / Infratop Inc.(DMM.com グループ)
料金 転職コース:657,800円(税込)
学習コース:385,000円(税込)
学習場所 オンライン
学習スタイル オンライン学習→グループワーク・実践
期間 3カ月
転職サポート あり

おすすめポイント

独自の未経験特化カリキュラム

マケキャンでは、未経験の方でも安心して通えるカリキュラムが作られています。

受講期間3カ月のうち、はじめの2カ月は広告運用の基礎と応用をしっかり学び、3か月目は広告代理店で働く現役のマーケターの方のもと、実際の現場で使われる「広告プランニング提案書」を作成します。

知識を詰め込むだけでなく実践することで、すぐに現場で通用するWebマーケターになることが想定されているのがよくわかります。

インプット+アウトプットでより早い成長を促す

平日は動画学習で知識をインプットし、週末は現役講師と実践を想定したグループワークをおこなうことで、知識の定着を促します。

インプットとアウトップットを組み合わせることで、ムリのないスケジュールでもしっかり実務で使えるスキルを身につけられます。

転職の紹介先が豊富かつサポートも充実

マケキャンの転職サポートは単に企業を紹介するだけでなく、キャリアの考え方を学ぶための講義や動画から、書類・面接の対策までしっかりおこなってくれます。

また、運営グループがDMMということもあり、転職サポートで紹介できる企業が豊富であることもマケキャンの強みです。

転職対策が充実していることから、転職での書類通過率は相場の1.7倍、一次面接通過率は相場の1.3倍という実績を残しています。

\幅広く学べて、転職の実績が豊富/
マケキャンについてもう少し詳しく知りたい!という方はこちらもご覧ください
マケキャンでWebマーケティングを学ぶメリットを徹底解説

Tech Academy(テックアカデミー)

Tech Academy(テックアカデミー)(画像引用元:テックアカデミー|Webマーケティングコース
運営会社 キラメックス株式会社
料金 社会人コース:174,900円~339,900円(税込)
学生コース:163,900円~262,900円(税込)
※受講期間によって料金が変動します
学習場所 オンライン
学習スタイル テキスト学習→実践→チャットやメンタリングで疑問を解決
期間 1カ月~4カ月
転職サポート あり

おすすめポイント

自分の好みに合わせて受講期間が選べる

テックアカデミーのWebマーケティングコースでは、自分の状況に合わせて1カ月・2カ月・3カ月・4カ月の受講期間が選べます

ほかのスクールは基本的に受講期間が決まっているので「早く学習して転職したい」とか「ゆっくりでいいから着実にスキルを身につけたい」という希望に合わせられるのは嬉しいですね。

1つ注意したほがいいかなと思ったのは、1カ月のコースでは1週間の想定学習時間が40時間から50時間となっているため、働きながらこのコースを受けるのは厳しそうだということですね。

1カ月コースは安くて魅力的ですが、時間的に可能かどうかはよく考えたほうがいいかと思います。

受講期間に対する料金が他のスクールより安い

テックアカデミーは、受講期間に対する料金が比較的安く通えます。同じ受講期間2カ月なら、デジプロより約15万円安くなります。

1カ月プランなら約17万円と、単純に安いです。費用的に30万円とか40万円の捻出が難しければ、選びやすいスクールといえます。

ただし先述したように、受講期間が短いプランでは短期間で詰め込む感じになるので、スケジュール感だけはよく検討しておきましょう。

疑問をすぐに解決できる体制で受講生を徹底サポート

テックアカデミーでは、経験豊富なWebマーケターがメンターとなり、定期的に質問に答えてくれます。

仕組みとしては以下3つのサポート制度があり、受講生が1人で悩まずに、都度疑問を解決できるようになっています。

  • 週2回のマンツーマンサポート(1回30分)
  • 毎日19時から23時のチャットサポート
  • 回数無制限の課題レビュー

なにかを学ぶときに「わからない」という感覚が続くと、モチベーションにも影響しますよね。

テックアカデミーでは、受講生がモチベーションを保ちやすい体制を整えてくれてます。

\状況に合わせて受講期間が選べる/

Wannabe Academy(ワナビーアカデミー)

(画像引用元:Wannabe Academy
運営会社 株式会社Shareway
料金 入学金:66,000円(税込)
授業料:264,000円(税込)
学習場所 通学:東京表参道校舎・長野校舎
オンラインも可
学習スタイル 基礎講習→実践講習→クライアントワーク実践→Google広告の資格取得
期間 受講期間3カ月+サポート期間4カ月(最大7カ月)
転職サポート あり

おすすめポイント

実務中心のカリキュラム

Wannabe Academyは実務が重要と考えており、職務経歴書に「実務経験あり」と書けるような実務特化のカリキュラムを組んでいます。

広告運用でも、シミュレーションするだけではなく、実際にリスティング広告やFacebook広告を体験できる機会が用意されています。

少人数ならではの徹底サポート

授業は1コマ9名までの少人数体制でおこなわれます。それは個別の要望にもできるだけ応えられる体制のためだそうです。

たとえば、授業や動画学習で理解に不安があるところは何回でも補講が受けられるほか、「ここがよくわからないから30分だけ教えて!」という要望を気軽に伝えられます。

転職・副業・資格取得など幅広くサポート

転職サポートといえば、求人紹介のイメージが強いです。Wannabe Academyでは、豊富な求人紹介や面接対策はもちろん、副業やフリーランスを目指す方のために、案件を取る方法も教えてくれます

また、リスティング広告について一定の知識を持っていることを示せる「Google広告認定資格」の取得もサポートしてくれます。

\補講の回数制限なし!疑問を残さないスクール/
Wannabe Academy(ワナビーアカデミー)についてもう少し詳しく知りたい!という方はこちらもご覧ください
【実戦経験が積める】Wannabe Academy(ワナビーアカデミー)の料金や評判を解説!

WEBMARKSマーケター養成スクール

運営会社 株式会社WEBMARKS
料金 就職コース:448,000円(税込)
フリーランス養成コース:448,000円(税込)
就職+フリーランス両取りコース:548,000円(税込)
※一括払いのみ対応(2021年11月時点)
学習場所 オンライン
学習スタイル 動画視聴→課題→代表との面談や現役Webマーケターへの質疑応答
期間 3カ月(就職サポートはプラスで9カ月)
転職サポート あり

おすすめポイント

数少ないSEO特化型スクール

WEBMARKSの特徴は、SEO特化型のスクールであることです。

Webマーケティングといえば広告運用のイメージが大きいですが、SEOも重要な施策です。

ほかのWebマーケター養成スクールや講座では、広告運用がカリキュラムの中心となっています。しかし、WEBMARKSマーケター養成スクールでは、未経験・初心者の方でも、知識をつけて実践で通用するSEOマーケターを目指せます

広告よりも、ページを作成してWebサイトを育てたり、ライティングが好きな方であれば、こちらのスクールが合っていると思います。

SEOマーケターとしてフリーランスを目指せる

WEBMARKSマーケター養成スクールの「フリーランス養成コース」では、SEOを学ぶことはもちろん、フリーランスとしてどう稼いでいくかも学べます

案件の取り方・提案資料の作成方法・契約までの流れなど、フリーランスは実務以外に覚えるべきことが多いので役立つはずです。

SEOは長期的な施策になるため、1度案件をとることができれば継続的に依頼が来やすいです。

GAIQやウェブ解析士の資格取得サポートがある

WEBMARKSマーケター養成スクールでは、資格取得サポートがあります。

GAIQ(Googleアナリティクス個人認定資格)は、Webマーケターにとって必須のツールである「Googleアナリティクス」の知識を保有していることを示す資格です。

ウェブ解析士は、Webマーケティング全般とデータ解析の方法を習得するための資格です。

とくに、未経験からWeb業界に進もうと検討している方にとっては、取得することで知識があることを対外的に示せるメリットがあります。

\SEOとライティングが好きならこのスクール/
WEBMARKS(ウェブマークス)についてもう少し詳しく知りたい!という方はこちらもご覧ください
WEBMARKS(ウェブマークス)でSEOを学ぶ!|講座を受講するメリットや口コミ

SHElikes(シーライクス)Webマーケティングコース

(画像引用元:SHElikes(シーライクス)

運営会社  SHE株式会社
料金 入学金:162,800円(税込)
受け放題プラン:月額13,567円~(税込)
月5回プラン:月額8,984円~(税込)
学習場所 オンライン・オフライン可
学習スタイル オンライン・オフライン学習→TAに質問したりコミュニティで相談して理解を深める
期間 2カ月から3カ月
転職サポート 仕事獲得サポートあり

SHElikes(シーライクス)は、未経験向けかつ女性専用のWeb系スクールです。

おすすめポイント

Webのスキルで女性のキャリアアップをサポート

シーライクスの客層はキャリアアップしていきたいミレニアル世代(20代前半~30代後半)の女性です。

  • 今後のキャリアに不安がある
  • 副業や転職が気になっている
  • 妊娠や出産などのライフイベント後の仕事に不安がある
  • もっとクリエイティブな仕事がしたい

そんな不安を抱える女性が、Webデザイン・Webマーケティング・ライティングなどPC一つで働けるクリエイティブスキルを幅広く学び、場所や時間に縛られない働き方を実現することが、シーライクスのコンセプトです。

未経験からでも挫折しない仕組みが整っている

社会人スクールを検討する多くの人が、入学前に抱える悩みは途中で挫折してしまうこと。

シーライクスは、以下のような受講生が最後までやり切れる環境をつくり、受講生のスキルアップをサポートします。

  • 月1回のコーチング
  • TA(ティーチングアシスタント)にいつでも質問可能
  • コミュニティが活発で、仲間と一緒に切磋琢磨しながらスキルアップ可能

Webマーケティングコースにおいても、はじめは基礎から学べるため、未経験の方も安心して始められます。

学べる内容は、ざっくりいうと以下のとおりです。

  • Webマーケティングの基礎
  • 実務で活用できるPDCAサイクルの回し方
  • 難しい施策も具体例を交えて学びを定着
学校とは思えないおしゃれなフロアでモチベがアップ

シーライクスは東京に2拠点、大阪・名古屋に1拠点の教室を抱えており、どこも柔らかい雰囲気のおしゃれな教室となっています。

シーライクス銀座の教室風景(画像引用元:SHElikes(シーライクス)

勉強をする場所の雰囲気って、けっこうモチベーションにも関わってきますよね。

ここならちょっと、頑張るぞ!と思えそうですね。もちろんすべてオンラインで完結することも可能ですので、地方の方も安心して受けられますよ。

無料体験レッスンが受けられるので、まずはそれを受けてから検討できます。体験レッスンを受けたから強制的に入会というわけではないので、まずはお気軽に申し込んでみてはいかがでしょうか。

無料体験レッスン経由で入会した方は、初月の料金が無料になるキャンペーンもやっています!

\無料体験で初月無料!/

シーライクスについてもう少し詳しく知りたい!という方はこちらもご覧ください
SHElikes(シーライクス)の料金や口コミを紹介!

デジハリONLINE:Web担当者養成講座

デジハリONLINE Web担当者養成講座

運営会社 デジタルハリウッド株式会社
料金 203,500 円(税込)
※別途「Adobe Creative Cloud」を39,980円(税込)
学習場所 オンライン
学習スタイル 動画視聴
期間 6カ月
転職サポート

おすすめポイント

Webマーケティング知識全般が学べる

デジハリの「Web担当者養成講座」では、Webマーケティング全般が学べることが大きな特徴です。

他のスクールは、基本的に広告やSEOのどれかに特化するカリキュラムです。しかし、こちらの講座では下記のように広く学べます。

  • Webマーケティング(アクセス解析・広告・クリエイティブ)
  • SEO(基礎知識・文章力)
  • SNS
  • デザイン/ワークフロー
  • Webディレクション
Webディレクションに役立つ|制作知識も学べます

マーケティングはもちろん、Webサイト制作に関する知識も身につきます。マーケティング担当者がWeb制作を学ぶことで、以下のようなメリットがあります。

  • 作業工程がわかるため、納期や費用の計画が立てられる
  • 制作会社から信用され、円滑に制作が進められる

マーケティングの知識だけでは、ディレクションはなかなか難しいところがあります。そのため、Webディレクターに興味を持っている方に合っているスクールといえます。

とくに社内担当者として重宝される人材に

このおすすめポイントは僕の解釈がけっこう入ってるのですが、このスクールを受ければ、とくに社内のWeb担当者としてすごく重宝されるようになると思います。

というのも、先述したようにWebマーケティングだけでなくWeb制作やディレクションについても学べるからです。

事業会社の場合、社内にWebのノウハウが少ないケースが多いため、こういった幅広い知識を持った人がいると助かります。

また、カリキュラムには「Adobe Illustrator/Photoshop」も入っているので、ちょっとバナー(画像)を自分で作ろう、みたいなこともできるようになるでしょう。

Webマーケティング代理店に行った場合、結局広告やSEOなど、どれかに特化するケースが多いです。そのため、このスクールで学んだ幅広い知識が活かしにくい感じがします。

上記のようなことから、「代理店よりは社内担当者として、自社の成長に貢献してみたい」という方に合っているといえます。

\幅広い知識を持つWeb担当者に/

Webマーケティングのスクールに通うメリット

Webマーケティングは、独学でも学ぼうと思えば学べます。そんななかで、なぜ費用をかけてスクールや講座を受けるのか、そのメリットを挙げていきます。

実践することで実務に活きる

「習うより慣れろ」「百聞は一見に如かず」という言葉があるように、テキストや動画での勉強だけでなく、実際の画面を動かすことで成長度が一気に高まります。

ただ、独学ではなかなかWeb広告の画面をいじる機会を得ることは難しいのが現実です。その点、Webマーケティングのスクール・講座では、シミュレーションなどで実際に広告の画面を操作し、どんな広告を制作しどんな成果が得られたかというところまで体験できます。

PDCAサイクル(計画・実行・評価・改善)を回す感覚が得られるので、転職してから実務で慌てることなく対応できるでしょう。

やらざるを得ない環境が作れる

スクールに通ってまで勉強するわけですから、けっして安くはない学費がかかります。ある意味「これだけ費用をかけているのだから、途中でやめる訳にはいかない」と自分に強制力をかけることにもなります。

自分の意志だけで勉強を続けることは、誰だって大変です。2,000円くらいの本で勉強を始めたなら、辞めたところで大して痛くはありません。

そこを、あえて20万とか30万以上の金額を費やすわけですから、卒業して転職・独立・今の会社で活かすなど、なにかしら人生を変えなければ割に合いません。こうやって、やらざるを得ない状況に自分を追い込めます。人生を変えるための金額と思えば、そこまで高くないという見方もできます。

個人的には、これがスクールや講座に行く1番のメリットではないかと思ったりします。

Webマーケティングのプロに教えてもらえる

独学では、わからないことが出てきても自分で解決していく必要があります。そして、マーケティングに限らず、勉強しはじめのころはわからないことがたくさん出てくるはずです。

その点、どのスクール・講座も、経験豊富なWebマーケター講師とコミュニケーションをとれる時間を設けているので、疑問があればそのつど質問して解決できます。

「わからない」を残さないことや、疑問を解決して成長した感覚が得られることは、学習において非常に大きいです。しかもプロが実践的な施策を教えてくれるわけですからね。これは独学では難しいことです。

というわけで、もしスクール・講座に通うなら、講師を活用しまくりましょう。活用しないなら独学とあまり変わらないです。安くはない学費をかけているのだから、遠慮なんてする必要はないですね。

転職支援サービスが受けられる

多くのWebマーケティングのスクール・講座は転職支援サービスがついています。

内容は、職務経歴書・履歴書の作成サポートや面接対策、企業の紹介などさまざまです。このあたりも、実際にWeb業界で仕事を続けてきた講師陣にレクチャーしてもらえるのはありがたいですね。

Webマーケティングのスクールの選び方のポイント

Webマーケティングのスクール・講座を選ぶときは、以下のポイントを踏まえながら、どこにするか検討すると良いでしょう。

  • 学習形態:スクールに通う or オンライン。基本的にどこもオンライン対応しているので地方の方でも大丈夫です。
  • カリキュラム:具体的にWebマーケティングのどの領域を学ぶのか?をよく考えましょう。
  • 学習期間:1カ月のところもあれば6カ月のところもあるので、自分のペースに合わせられます。
  • サポート体制:講師との対話の頻度や、転職サポートなど

どのスクールも、申し込んだらいきなりお金を払って入学ではなく、資料の閲覧やカウンセリングがあるはずです。

入ってから「やっぱ違ったかも…」とならないよう、その際に不安点は遠慮なく聞いて解消しておきましょう。

そもそもスクールってそんなに意味あるの?

結論からいえば、もちろんWebマーケティングを学ぶためにスクールに行くことは意味があります

なぜなら、先述したように、独学では難しい実践の機会や、プロに教えてもらえる貴重な体験が得られるからです。

ただし、スクールの受講期間の数カ月は遊びを少し控えるとか、不明点を自らリサーチして解決するなどの気概は必要かもしれません。

せっかく通うのだから、スクール側から言われたことを淡々とおこなうだけではなく、自主的に学習を進めることでより良い期間にしたいですね。

まとめ|学習スタイルに合ったWebマーケティングのスクール・講座を選ぼう

Webマーケティングのスクール・講座を受講する際は、自分の希望する学習スタイルに合ったところを選びましょう。

カリキュラムに沿って学習・実践をこなせば、しっかりとスキルを身につけられるはずです。

どのスクールも、問い合わせをしたら行かなければならないわけではなく、まずは面談をおこなってから受講するかどうか決められますので、いちど気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

これから就職・転職を検討している方はこちらもぜひチェックしてみてください!
【未経験可】Webマーケターへの転職におすすめのエージェント・サイト
Webマーケターへの就職・転職がおすすめな理由|現役が解説

スクール以外にも勉強する方法はないか?と考えている方はこちら
webマーケティングの勉強方法を解説【初心者向け】