Webマーケターへの就職・転職がおすすめな理由|現役が解説

悩む人
Webマーケターに興味を持っています!でも未経験だし、仕事内容とか年収とかわからないから、不安もあるなぁ..。実際のとこ、仕事にするべき?

今回はこんな疑問にお答えします。

ロイ
ロイです!当ブログ「ROY BLOG」を運営しています。普段は事業会社で社内Webマーケターとして働いています。その経験から、Webマーケターという職業がなぜおすすめなのか解説します。
  • Web業界で仕事をしてみたい学生の方
  • Web業界・webマーケターへの転職を考えている方

この記事を読むことで、Webマーケターという職業の仕事内容や年収など、イメージをつかむことができます。

ではさっそくいきましょう。

「今」Webマーケターへ就職・転職するのがおすすめな理由

Webマーケターを目指すのがおすすめな理由

2021年7月現在、Webマーケターを目指すことがおすすめな理由を解説します。

未経験でもなれる

Webマーケターは、未経験からでも全然なれます。

未経験のうちは「Webマーケティングという職業は専門分野だし、未経験でなれるもの?」と不安を感じる方も多いと思います。

そこは安心して大丈夫です。

たとえばツールの使い方なんかは、未経験でもあとからいくらでも教えられます。

だから、分析が得意とか共感力が高く顧客のニーズをわかってくれそうとか、今のあなたに備わっている能力を見て採用することはよくあります。

僕も入社後、上司から「即戦力とは思ってなかったけど伸びそうだから採った」と言ってもらえました。

僕の話はどうでもいいんですけど、Webマーケターが不足しているといわれる状況では、求職者を見てWebに活かせるスキルがあれば、未経験でも採用して成長に期待することもよくあります。

数年後も同じ状況かどうかわからない

Webマーケターの採用を行う企業が増えています。

先述したように、Web業界未経験の方のポテンシャルを見て採用するところは、けっこうあると思います。

ただ、数年後も同じ状況かどうかはわからないですね。

現在Webマーケターを目指している方が就職して経験を積めば、数年後は経験者がWebマーケティングの転職市場に増えると予測できます。

もしそうなると、未経験者の転職難易度は今より上がる可能性は否定できないかなと思います。

これも「今」Webマーケターを目指すことをおすすめする理由です。

業界が伸びている

Webマーケターがおすすめな理由として、業界が伸びているというのもあります。「業界が伸びてる」の根拠としては、メディアごとの広告費があります。

2019年には、インターネット広告費がテレビ広告費を上回りました。今後、さらに金額が伸びることが予想されます。

業界としては将来性があるといえるでしょう。

→Webマーケターは将来性のある職業なのか?詳しく見てみる

副業との親和性が高い

Webマーケターがおすすめな理由としては、副業との親和性も挙げられます。

実際に、広告運用のスキルを活かして案件を取ったり、SEOの知識を活かしてブログを始めている方がたくさんいます。

Web以外の職業の方がイチから勉強しながらブログなどを始めるのは大変ですが、Webマーケターなら業務中に学んだことを副業にも活かすというサイクルが生まれるので、そういう意味でもけっこうお得ですね。

Webマーケターの主な仕事内容

Webマーケターの主な仕事内容

Webマーケティングには、主に以下のような仕事内容があります。

  • 広告運用:人が検索したときに表示される広告やバナー(画像)の広告、SNSの広告を打つこと
  • SEO対策:人が検索をしたときに、自社のWebサイトが上位に表示されるように施策を打つこと
  • SNS運用:SNSの広告ではなく、投稿やユーザーとの交流を通して自社の認知を高めたり、商品・サービスの購入を促すこと

何年か前までは、こういった業務は代理店・コンサルにあたる企業に任せている会社が多かったはずです。

最近は、事業会社が社内にWebマーケティング部署を設けるケースが増えている印象です。

Webマーケターへの就職・転職の際は、仕事内容と会社の事業体を踏まえて求人を探すと良いですね。

→Webマーケターの仕事内容について詳しく見る

Webマーケターの年収

一概に「Webマーケターの年収はこれくらいです」とはいえないですが、未経験から始める場合は、300万円から450万円の間でスタートになることが多いです。

どの会社でも、役職がつけば上がるでしょうし、作業内容でいうと広告運用者よりもディレクター的な立場のほうが年収的には高い傾向があります。

→Webマーケターの年収について詳しく見る

Webマーケターはしんどくもありやりがいを感じやすい仕事

Webマーケターはしんどくもありやりがいを感じやすい仕事
Webマーケターになることをおすすめしているからこの記事を書いているわけですが、もちろんしんどい面もあります。

たとえば、広告費をもらって成果を出さなければいけないため、そのプレッシャーを感じながら業務に取り組まなければなりません。

また、一生懸命考えた施策がぜんぜんうまくいかないことなんてザラにあります。

あとは、代理店やコンサル系の会社であれば、単純に業務量が多くてしんどい思いをする可能性があります。

それでも、成果が出せたときは数字として反映される分、達成感を得やすいです。それに、会社の利益に貢献できることは、とてもやりがいを感じる瞬間でもあります。

「苦労する部分があるからこそ、成功したときの喜びに繋がる」みたいな言葉って、みなさんも聞いたことがあると思います。

Webマーケターは、苦労と成功が程よく分散して訪れやすいから、飽きにくいのかなと個人的には思ってます。

Webマーケターの大変なことや、やりがいについて別の記事で詳しく解説しています。

関連記事

悩む人 Webマーケターって楽しそうなイメージもあるけど、やっててしんどい・辛いことってないの? 今回はこういった疑問にお答えしていきます。 ロイ ロイです!「ROY BLOG」運営してます。普段は社内W[…]

関連記事

Webマーケターに興味があるけど、面白いのかな・・・どんなやりがいがあるんだろう? 今回はこういった疑問にお答えします。 ロイ ロイです!当サイト「ROY BLOG」運営してます。普段は事業会社で社内W[…]

まとめ:Webマーケティング業界への就職はおすすめ

今回は「Webマーケターに就職・転職することはおすすめです」という内容でお伝えしました。

まとめると、以下のような感じです。

  • Webマーケティングは未経験から携われるほか、業界は市場が成長しており、副業にも活かしやすい
  • 仕事内容は主に広告・SEO・SNS
  • 未経験からなら、年収は300万円から450万円スタートが大半
  • しんどい部分もあるが、やりがいも感じやすい

Webマーケターを目指す場合、とくにWeb未経験からであれば、転職エージェントを利用することも1つの手です。

僕は未経験からWebマーケターを目指しているときは転職エージェントを利用して良かったなと思いました。

おすすめの転職エージェントを下記に載せておきます。数分で登録できますし、費用はかからないので、ぜひ登録して求人を探してみてください。

未経験からWebマーケターになりたい人におすすめのエージェント

リクルートエージェント
圧倒的求人数。転職初心者なら必須ともいえるエージェントです。
doda
こちらも求人数が豊富。エージェントの対応がきめ細やかな印象。サイトは1番使いやすいと思います。
マイナビエージェント
こちらもおすすめ。未経験が狙いやすい中小企業も豊富な印象です。
マスメディアン 転職支援サービス(無料)
こちらはweb・IT特化の転職エージェントです。キャリアアドバイザーが業界を良く知っていることは魅力ですね。

関連記事

Webマーケティングに興味があるけど、スキルが必要そうだし未経験からなれるのかな…? 今回はこのような疑問にお答えしていきます。 Web業界・Webマーケターに興味がある人 おすすめの転職エージェン[…]