Webマーケターのキャリアパスを解説【将来性◎】

悩む人
Webマーケティングの仕事に携わってみたいなぁ。でも、たとえばどんなキャリアの方向性があるのかな?そもそも将来性のある職業なんだろうか?

今回はこういった疑問にお答えしていきます。

ロイ
ロイです!当サイト「ROY BLOG」の運営をしています。普段は、事業会社の社内Webマーケターとして広告運用やSEO施策を行っています。
  • これからWebマーケターになりたい方
  • 現在Webマーケターで、次のキャリアを考えている方

Webマーケターとしてどんなキャリアがあるのか、例をまじえながら解説していきます。

そのほか、Webマーケターの将来性や、キャリアをスタートするために活用できる転職エージェントについても解説していきます。

この記事を読むことで、Webマーケターはさまざまなキャリアパスがあることを理解し、自分はどんなプランを描いているのか見直すきっかけになるはずです。

Webマーケターのキャリアパス例

Webマーケターのキャリアパス例

大前提として、自分のキャリアは自分で納得して決めるべきです。

ただ、Webマーケターはさまざまなキャリアの選択肢が広がるため、例としていくつか挙げてみます。

「たとえばこんなキャリアパスもあるよ」という感じでみてもらえたら幸いです。

代理店から事業会社への転職

キャリアパス例の1つは、広告やSEOの代理店で経験を積み、実力がついた頃に事業会社への転職を試みるパターンです。

代理店では、1人で多数の案件をこなす必要があるほか、労働時間も長いため、負荷はかかります。しかし、その分得られる知識も増え、早く成長しやすい環境といえます。

知識をつけたあとに、事業会社へ転職すると、会社によってはもちろん給与アップを見込めます。

また「Webマーケティングに注力したいけど、知識のある人材がいない」という会社にとっては、広告代理店やSEOコンサル経験者は非常にありがたい存在で、重宝されるでしょう。

Webマーケティング業界に強い、おすすめの転職エージェントをご紹介しておきます。

未経験からWebマーケターになりたい人におすすめのエージェント

リクルートエージェント
圧倒的求人数。転職初心者なら必須ともいえるエージェントです。
doda
こちらも求人数が豊富。エージェントの対応がきめ細やかな印象。サイトは1番使いやすいと思います。
マイナビエージェント
こちらもおすすめ。未経験が狙いやすい中小企業も豊富な印象です。
マスメディアン 転職支援サービス(無料)
こちらはweb・IT特化の転職エージェントです。キャリアアドバイザーが業界を良く知っていることは魅力ですね。

残業の少ない会社でスキルアップや副業をする

「自分の自由な時間が欲しい」とか「自由時間でいろんないろんなことに挑戦してみたい」という方は、はじめから比較的残業の少ない社内Webマーケターを目指すのもありです。

代理店のように、いやでも仕事に向かわないといけない時間は比較的少ないです。その分、自由時間を有効に使える方なら、自分のペースでスキルアップできるでしょう。

また、Webマーケティング関連の知識は副業に活かしやすいです。そのため、仕事で知識を得ながら、自分の時間を副業にあてているWebマーケターの方もけっこういるみたいですね。

関連記事

悩む人 Webマーケティング会社への転職を考えているけど、どんな会社が自分に合っているのだろう? こういった疑問に対して解説していきます。 ロイ ロイです!当サイト「ROY BLOG」を運営しています。 […]

会社で経験を積んだあと独立の道へ進む

Webマーケターとしての経験を積んだあと、独立して起業する方や、フリーランスとして働くことを選択する方もいます。

起業

Webマーケティングの仕事で得た知見と、自らの成功体験を織り交ぜ、他社とは違う価値を提供しようと考えている方は、起業をするパターンもあります。

起業の場合の業務内容としては、広告代理店・SEOコンサル・動画素材の制作の会社などを立ち上げる方が多いようです。

フリーランス

フリーランスに関しては「個人で案件がとれるの?」という印象の方もいるかもしれません。

たしかに、案件を引っ張ってくるためには、過去の実績をうまくアピールすることが必要かもしれません。

ただ、広告運用などの代理業は、うまくいけば継続して契約するし、うまくいかなければ打ち切って新しいところを探すサイクルが早く回っています。

依頼する側としても、コストに見合った成果さえ出してくれれば、広告運用者の法人・個人はあまり関係ないかなと思います。

実際に、僕が現在勤めている会社でも、広告の一部は個人で会社をやっている方に運用してもらってます。また、プログラミング関連の難しい作業は、フリーランスのエンジニアの方に時々作業を代行してもらってます。

そのため、実績を載せつつクラウドサービスのサイトやフリーランスの求人サイトなどで募集をかけていれば、意外と依頼がくることはあるはずです。

関連記事

「Webマーケティングの経験や知識を活かして副業してみたい」 「Webマーケティングの副業をしてみたいけど、未経験でもできるかな?」 このような疑問や悩みにお答えしていきます。 この記事を読むことで、Webマーケティング副業に[…]

Webの枠を超えて企画にも携わる

入社した会社が気に入ったなら、その会社でWebの枠を超えて「企画職」への昇進を目指すのもありです。

企画職というと抽象的ですが、以下のようなイメージです。

  • Webだけでなくオフラインのマーケティングを考える
  • 商品開発にも参加する
  • さまざまな部署と関わり調整役となる

Web以外の幅広い知識が必要ですが、マーケティングそのものが好きな方であればこんなキャリアパスも考えられそうですね。

Webマーケターのキャリアパスは幅広い展開が可能

Webマーケターのキャリアパスは幅広い展開が可能
Webマーケターというと、一般的には広告運用のイメージがありそうですが、その仕事内容は幅広く、さまざまなキャリアへの展開が考えられる職業です。

未経験も現役も、今より新しい知識をつけていくことを怠らなければ、幅広いキャリアを目指せるのがWebマーケターです。

将来性もある仕事

また、Webマーケターの仕事は今後も無くならないであろうことも、この職業の強みといえます。よく、人工知能によって存在価値が薄まるのでは?といわれることもありますが、けっしてそんなことは無いでしょう。

人工知能は「この広告の数値が良いからたくさん出そう」みたいな判断は得意ですが、人の心がわかるわけではありませんよね。

マーケティングにおいて、あいまいな人の心を読み取って施策を打つことは、人間のほうが向いている部分です。

だから、Webマーケターも簡単にはなくならない職業だし、これからもっと需要が増えると思います。

Webマーケターの将来性については、webマーケターは将来性のある職業なのか?【現役マーケターが解説】という記事でも詳しく解説しています。

未経験でもWebマーケターになれるの?

未経験でもWebマーケターになれるの?

大丈夫です。なれます。

自信をもって言い切れるのは、僕自身がWebとは縁のない事務員からWebマーケターに転職しているからです。

Webマーケターの人材は不足気味といわれているため、市場に経験者がそこまでいないのだと思います。

だから、Web未経験者を「将来的な戦力」として採用する「ポテンシャル採用」や「人柄採用」は全然あります。

たとえば「感性が豊かな人だから顧客のニーズをつかんでくれそう→広告運用をしてもらおう」とか「文章がとてもきれい→わかりやすいSEO記事を書いてくれそう」とかいう具合ですね。

僕も、ありがたいことに今の会社の上司には「最終的には人柄がよさそうだったのも決め手だった」と言われました。笑

まあ僕の人柄はどうでもいいんですけど、実際のところ広告の画面の使い方やSEOの知識なんてのは、やってるうちに慣れてきます。

「その人が今持っているスキルがWebマーケティングに活かせるかどうか」という視点で採用を行っている会社も多いので、未経験だから無理ということはけっして無い職業ですよ。

詳しくは、webマーケターに未経験からなるには?|転職方法を現役マーケターが解説という記事で解説しています。

未経験からWebマーケター転職ならエージェント活用がおすすめ

僕が未経験からWebマーケターへの転職を目指している時は、転職エージェントの存在がありがたかったです。

これからWebマーケターを目指している方も、登録の検討してみてはいかがでしょうか。

登録も相談も無料なので、基本的に損することはありません。

自分の強みを整理できる

未経験から転職する場合は、今の自分が持っているスキルの中から、Webマーケターとして活かせるものを探すことが大切になります。

転職エージェントのアドバイザーとの対話を通して、自分の強みを整理できますし、どのように自分をアピールするかアドバイスもくれます。

自信をつけさせてくれる

僕が未経験からWebマーケターを目指していた時は、本当にWebの知識はほぼない状態で活動していました。

当時の僕みたいな状況の方でも、履歴書や職務経歴書の書き方や、面接でどんなことをアピールすればいいかを、アドバイザーに相談しながら整理できます。

また、相談相手がいることで、1人で臨むより自信を持って転職活動を行うことができました。

非公開求人を紹介してもらえる

転職エージェントでは、転職サイトには載っていない非公開求人を紹介してくれます。少しでも案件の候補数を増やすと言う意味でもエージェントは有効になるでしょう。

僕自身、未経験からWebマーケターになろうとしているときは、エージェントの方のアドバイスや求人紹介のおかげで、面接につながったなと思うケースもいくつかありました。

キャリアの相談にも乗ってくれる

また、転職エージェントにはキャリアパスの相談もできます。

自分が目指す働き方に合った企業の紹介や「このような会社を目指すのもありですよ」というアドバイスをくれます。

もちろん、自分の意志が最終的には大切で、アドバイザーの意見を全て真に受ける必要はありません。

ですが、人に話すことで、自分の考えも整理されると言うメリットもあります。1人で悩まずに気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

Webマーケターの転職でおすすめの転職エージェントをご紹介しておきます。

未経験からWebマーケターになりたい人におすすめのエージェント

リクルートエージェント
圧倒的求人数。転職初心者なら必須ともいえるエージェントです。
doda
こちらも求人数が豊富。エージェントの対応がきめ細やかな印象。サイトは1番使いやすいと思います。
マイナビエージェント
こちらもおすすめ。未経験が狙いやすい中小企業も豊富な印象です。
マスメディアン 転職支援サービス(無料)
こちらはweb・IT特化の転職エージェントです。キャリアアドバイザーが業界を良く知っていることは魅力ですね。

Webマーケターになりたい方向けに【未経験可】Webマーケターへの転職におすすめのエージェント・サイトという記事でも詳しく解説しています。